JAPAN FOUNDATION 国際交流基金
開催中
2021 第17回
ヴェネチア・ビエンナーレ
国際建築展
ふるまいの連鎖:エレメントの軌跡
日本館キュレーター
門脇 耕三
参加建築家
長坂 常 | 岩瀬 諒子 | 木内 俊克 | 砂山 太一 | 元木 大輔
参加デザイナー
長嶋 りかこ
リサーチャー
青柳 憲昌 | 樋渡 彩
エディター
飯尾 次郎
アドバイザー
太田 佳代子
主催
国際交流基金
©Alberto Strada
©Alberto Strada
©Alberto Strada
©Alberto Strada

美術展アーカイブ

ヴェネチア・ビエンナーレは、1895年に発足した世界でもっとも長い歴史を誇る国際美術展です。120年以上にわたって継続実施されていますが、常に現代美術の最新動向を発信する場として、2年に一度、世界が注目します。日本は1952年の第26回展より参加しており、1958年に完成した日本館を会場に、毎回、日本代表作家の作品を紹介しています。

建築展アーカイブ

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展は1980年に始まり、2000年以降は2年に一度の定期開催として、美術展と交互に開催する形が定着しています。日本は、1991年の第5回展から公式参加し、美術展と同様、毎回日本館を会場に展示を行っています。

close閉じる